愛知県春日井市にある訪問看護ステーションベルでは、どんなに重い病の方であっても、認知症が進んでいる方でも、患者さまの「お家で過ごしたい」その想いに寄り添う看護サービスを行っています。

お問い合わせ
ブログ

ご利用者様よりお声を頂きました

おはようございます。訪問看護ステーション ベルです。今週はぐずついたお天気の週になりそうですね。

サービス向上の目的として、ご利用者様にアンケートにご協力をいただいております。
今日はその中から1件ご紹介をさせていただきます。

問1.訪問看護に対するイメージは何ですか?
  悪いイメージは特になかった

問2.ご利用になって訪問看護に対するイメージは変化しましたか?

  良いイメージに変化しました。
問3.病院と自宅での生活に対しケアの違いを感じましたか?

  病院だと会いたい時に会えなかったと思う。

  自宅だとそれは無かった。ケアの違いをそれほどは感じなかった。

問4.実際にご利用してどのように感じましたか?

  何でも聞くこと(相談)が出来て良かった。


上記のように、利用して良かったとおっしゃって下さる方々もみえますが、まだまだ訪問看護というものが世間一般にはなかなか浸透していない面も感じます。コロナは少しは落ち着いたように思いますが、実際の医療現場では家族でも面会が出来ない所も数多くあります。思うように会えない・看取ることが出来なかった等いろいろお話を聞きます。その中で訪問看護という仕事を通し、ご利用者様・ご家族様の懸け橋となるために、質の良いサービスを届けてまいります。今後とも「訪問看護ステーション ベル」を宜しくお願い致します。

関連記事

ブログ

今日は

PAGE TOP